山猫ジェラートのフレーバーについて

山猫ジェラートのこだわりについて

  • 本場仕込みのジェラート
  • 徹底的な温度管理
  • 地元・千葉県産の食材を使用
  • 食材は農家さんから仕入れ

  • 本場仕込みのジェラート

    山猫のジェラートは、イタリアで学んだ理論をベースに、本場のレシピを元に独自開発しました。
    最高のジェラートの条件は、水分、糖分、脂質、乳固形分、その他固形分が適切な割合で配合されて組み立てられていること。素材の持つ水分を使い、余分なものを加えない作り方で、「素材をそのまま食べるよりもおいしく!」をモットーにお客様にお届けしています。
  • 温度管理

    ジェラートはとてもデリケートです。光や空気接触、温度変化による劣化を防ぐために、店頭のショーケースはふた付きの「ポゼッティ」と呼ばれるものを使用しています。日本ではあまり見かけませんが、イタリアではおいしいと評判のお店や味にこだわるジェラテリアに置いてあるポゼッティ。山猫ジェラートでは、おいしいジェラートをお届けするために活用しています。
  • 地元・千葉県産の食材を使用

    季節を感じられるメニューでは、地元である千葉県産の食材を中心に、ジェラートを通して旬のおいしさをお届け。また、山猫ジェラートは地元食材を積極的に使用することで、地域循環をテーマにし、持続可能な社会を目指しています。
  • 食材は農家さんから仕入れ

    酪農発祥の地である千葉県産搾乳の牛乳やヨーグルトを使ったり、こだわりの食材は農家さんから仕入れています。また、お子様にも安心してジェラートを食べてもらえるように。できるだけ無農薬で安全な素材を選んでいます。
Top